2013年02月05日

インフレとデフレとは

インフレ(inflation)とは、モノの値段(物価)が全体的に上がり、お金の価値が下がることです。

分かりやすく言うと、世の中にお金があまりすぎることである。・・・例えば、

①日銀(日本銀行)が、景気が悪いという事で、お金を大量に発行したとする。

②サラリーマンの給料が上がり、たくさん買い物をするようになる。

③お店側は、「こんなに売れるなら」と、商品の値上げをする。


このように、お金がたくさん出回ることにより、物価が全体的に上がる。

これを『インフレ』と言う。

インフレにより、とても困る人が出てくる事になる。

それは、銀行にお金を貯金している人だ。

なぜなら、物価が上がることにより、お金の価値が下がるからだ。

1000万円貯金していたとしても、100万円の価値になってしまったりする。


そこで、インフレを防ぐために、世の中に出回るお金の量を減らしてしまうと、

インフレの逆、物価が下がり続けるデフレ(deflation)が起きてしまう事になる。・・・例えば、

①不景気で売れないため、安売りしようとする。

②設けが減るので、給料が下がりお金を使わなくなる。

③給料カット、リストラといった事態が起きる。


このように、今の世の中は、不景気『デフレ』の真っ只中である。

このインフレとデフレのバランスが非常に重要で、経済的には、軽いインフレ状態が良いと言われている。


トップへ戻る
ロレックス通販はコチラ
ルイヴィトン通販はコチラ









posted by seseme at 01:43| インフレとデフレ | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

資産と負債の違い

負債とは、自分のポケットからどんどんお金を取っていく

資産とは、自分のポケットにどんどんお金を運んできてくれる
(金持ち父さん貧乏父さん・・ロバートキヨサキより)

この違いを理解していない人がどれほど多いことか。

負債とは、車のローン、持ち家のローン・・・など

資産とは、不動産、株、FX・・・など


持ち家を資産という人もいるが、それは間違いで、

家賃収入などのお金を運んできてくれるのなら、資産と言えるが、

毎月家のローンを払っているのであれば、負債という事になる。


この場合、毎月家のためにお金を払い続けている人にとっては負債となり、

ローン返済で銀行にお金を払い続けているのであれば、銀行にとっては資産になる。


お金持ちは、負債を生むものにはお金は使わず(これはケチではない)、

資産にはお金を使う。

資産から生まれるお金(不労所得)を贅沢品に使うのだ。

ゆえに、ドンドンお金が増えていくと同時に、自分は働かなくても良くなっていくのだ。


キャッシュフローとは
レバレッジ
トップへ戻る
病気、悪徳詐欺などお悩み解決はコチラ
posted by seseme at 01:07| 資産と負債の違い | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

イノベーションとは

お金の知識の勉強をしていると良く出てくる『イノベーション』という言葉、

イノベーションとは、「革新、新製品の開発」という意味であり、

つまり、

今まで行われてきた技術が、全く新しいものに変わるという事です。


近年でのイノベーションとは、インターネットと言われています。

インターネットの普及により、世の中が大きく変わり(SNS、通販、など)、

情報時代の幕開けとなりました。

問題はイノベーションにどう対応するかだexclamation×2

お金の知識トップ
キャッシュフローとは
ROIとは
ブランド通販はこちら




posted by seseme at 00:41| イノベーション | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。